SIGGRAPH1日目 & バーボン通り

いよいよSIGGRAPHが開催です。 今日はこのへんを聞きにいきました。

前者は東大の五十嵐准教授がチェアマンなので畑違いと思いつつも聞きに言ってみたのですが、ものすごく面白かった。(ちなみに五十嵐さんが浜松の某A社にインターンにきたときにTeddyを見せてもらってから大ファンになったのです)

とくに"PhotoSketch"というのに感動。
たとえばピラミッドみたいな絵が描きたいと思ったら、ピラミッドみたいな三角形をスケッチすると、世界中の写真データベースから似た画像を検索して、本物のピラミッドの写真を探すことができます。
この画像にさらに空を飛ぶ鳥を合成したかったらやっぱり鳥みたいな簡単なスケッチをして、ヒットした写真をどんどん合成することができます。
つまりこれは頭に思い描いた絵を描くのを素人でも簡単に行えるために支援するツールなんです。残念ながらこのアプリはまだ公開されてないようですが、はやく実際に触りたいですね。

夜はバーボン通りへと行ってみました。
neworleans2
ひたすらクラブハウスが並んでいて壮観。ニューオリンズはジャズ発祥の地とのことですが、 ジャズを演奏している店はほとんど皆無だったのが意外。
neworleans4
適当にロックを演奏している店に入ってみました。客がみんなノリノリで楽しかった。ドリンク一杯で好きなだけいれるのでオトクです。
おまけ: 晩めし。帰るときにはどれだけ太ってることやら・・・
neworleans3

<< ニューオリンズにやってきた Site Top SIGGRAPH2日目 & カジノ >>

Comments

牛タン
2009/08/05 07:04 AM
SIGGRPH うらやましいなあ。
展示会とアメリカ、堪能してきてね。

五十嵐准教授、相変わらず素敵ですね。
いやあ、出会いをくれたA社に感謝だなあ。
Photo Sketch 調べてみようっと。
かみやん
2009/08/05 10:27 AM
をを〜、満喫してますね〜。たのしそう。
miyano
2009/08/05 08:29 PM
牛タン:

Photo Sketch、まだwebにあまり情報ありませんね。言葉じゃうまく説明できてないので、動画デモでもあるといいのですが。

同じような発想の、東京大学の自動色付けソフトも面白かったです。グレースケール画像に対してほぼ自動的にそれっぽい色を付けることができてました。
画像のDBって面白そうな分野ですね。


かみやん:
ニューオリンズいいとこッス!!!
牛タン
2009/08/05 11:50 PM
動画デモ、あるとイイね。
一応、脳内変換しといたからOKです。
変換し過ぎる傾向が玉にキズだけど。

そう言えば、天下一カウボーイ大会に
五十嵐インターフェースプロジェクトのメンバーが
出席するよ。ちょっと聞いておくね。
miyano
2009/08/06 12:05 AM
牛タン:
あ、Photo Sketchは東大でなく、ドイツの大学のプロジェクトです。
カンファレンスでは五十嵐さんも興味深々だったようで、発表者に「公開しないの?」と質問してました。
dsk
2009/08/06 12:13 AM
そのA社でのインターンの一年前にA社にて五十嵐さんよりTeddyのアルゴリズムのレクチャーを受けたので、たぶんTeddy(のようなもの)は作れますよ。Teddyは難しいことは一切していないですが、UIの研究家だけあって発想が面白い。
彼は常に面白い発想のUIを生み出し続けていますね。Photo Sketchもたぶん難しいことはしていなくて、どこかにあっと言う発想が隠れているんだと想像します。

ところで、写真の飯はデカくて多くて不味そう。さすがメリケンって感じ。
miyano
2009/08/07 12:08 AM
dsk:
そうですね、PhotoSketchも既存技術の組み合わせで私でも実装できそうな感じでしたが、やっぱり最初にこれを考え出すのは大変そうです。

肉は結構うまかったですよ。エビのグリルも肉の奥にありますが、こちらはイマイチだった。