[ワイン] Klostor Pinot Noir Pfalz 2006

最近ワインにはまりつつあって、ほぼ毎日のんでたりするのですが、ただ漠然と飲むのも勿体無いと思ってログをつけることにしました。

w20091203
Klostor Pinot Noir Pfalz 2006
1000円ぐらい

ドイツのピノ・ノワール。
以前ワイン教室の先生に教えてもらったワインです。
色がものすごく鮮やかで綺麗。これまで見た中では1,2を争うほどの綺麗な色。
コクはあまりありませんが、ジャムのような香りが鮮烈にして、華やかな気分になります。
これで1000円で買えるのはうれしいけど、近所で売ってないのが残念。

MP(ミヤノポイント): 80

[ワイン] BRUNO COLIN BOURGOGNE PINOT NOIR 2007

今日、会社帰りの道に、安い酒屋がオープンしたので早速行ってみました。
300〜600円ぐらいの見たこともないワインが豊富に揃っていて度肝を抜かれましたが、安くてまずいワインは本当に生命の危険を感じるほどやばい味がするので、今日は冒険しないで1000円〜2000円ぐらいで適当に買ってみました。

で、今日開けたのは、
w20091204
BRUNO COLIN BOURGOGNE PINOT NOIR 2007
1980円

ブルゴーニュワインが最近好きなので、デイリーとしてはちょっと奮発して買ってみました。
んが、酸味がすごく強く、うまみもまったくしない。
二度と買わない。

MP(ミヤノポイント): 60

5大白ワインをご馳走になった

ワインエキスパートの友人M氏がワインパーティーを開いてくれました。
今回は、集まった各人の好みをM氏が分析して、おすすめワインをそれぞれ用意するという面白い趣向でした。

僕に用意してくれてたのは
w20091205_1
Chateau Grillet 2005 (シャトー・グリエ)
なんと5大白ワインの1つだそうで、品種はヴィオニエ100%です。
いつも飲むコノスルのヴィオニエも花の香りが強くでていて美味しいと思うのですが、このワインはさらに樽の香りがよく出ていてとてもウマイ。やはり高いワインには理由がありますね。

他の方用に用意してくれたワインは、
w20091205_2
Savennieres Clos de la Coulee de Serrant 2005 (サヴニエール・クーレ・ド・セラン)
これまた5大白ワインの1つだそうです。品種はシュナンブラン。
シンナーの匂いが強烈にしました。これは保存が悪かったのか、こういうワインなのか判断に困った。(好き嫌いが分かれるワインだそうなので)。またの機会にリベンジしたい。

w20091205_4
Wolf Blass Grey Label Shiraz 2005
オーストラリアのシラーズ100%のワイン。

w20091205_5
“5 Stelle” Valtelina Sfursat 2005 (チンクエ・ステッレヴァルテッリーナ・スフルサート)
ネッビオーロを陰干しして作られるワイン。アマローネとか濃いワインは苦手だったのですが、これはほどよく濃厚ですごい好みでした。

w20091205_6
Pesquera Reserva 2004(アルハンドロ・フェルナンデス ペスケラ・レゼルヴァ)
テンプラニーリョ100%のワイン。スペインのペトリュス(!)と呼ばれているらしい。これも美味しかった!

w20091205_7
Volxheimer Rheingrafenstein Eiswein 2004(ヴォルクスハイマー ライングラーフェンシュタイン アイスワイン)
僕が持ち込んだアイスワイン。ラベルが綺麗。

しかし、ワイン飲みだして1年ちょっとですが、最近はすっかりハマってしまいました。
美味しいワインを気が合う仲間でワイワイ飲むというのは本当に楽しいもんですね。

今週はおいしいワイン飲みまくった [1]

ワインでお世話になっている方の誕生会に、私も出席させていただいたのですが、すっごいワインをたっくさんいただきました。こんな贅沢をしているといつかバチ当たりそうです。

McKinnon's Shiraz 2007 (マッキンノンズ シラーズ)
MP(ミヤノポイント): 75
w20091215_2
オーストラリアワインで、料理と一緒にゴクゴク美味しく飲めるワインでした。
値段はなんと1000円未満だそうで、デイリーワインにもってこいですね。

Glorioso Gran Reserva 2001 (グロリオーゾ グラン レゼルバ)
MP: 80
w20091215_4
テンプラ100%のスペインワイン。リオハって有名な産地なんですね。覚えておこう。

Chateau La Tour Carnet 1997 (シャトー ラトゥール・カルネ)
MP: 85
だいぶ酔っ払ってきて写真撮り忘れちゃいました。美味しかった。

Penfolds Grange 1996 (ペンフォールド グランジ)
MP: 98
w20091215_1
オーストラリアワインの最高峰がこのグランジだそうです。
これまで自分が飲んできたワインの中で一番美味しいかもしれない。
香りも味も理屈抜きの正攻法な美味しさで、質実剛健。思いがけずすごいワインが飲めてしばらく感動してました。

Chateauneuf-de-Pape BARBE RAC 2001 (シャトー・ヌフ・デュ・パプ バルベラック)
MP:89
w20091215_3
すごく美味しいけど、グルナッシュの香りがちょっと苦手なので、私はグランジのほうが好きでした。

Dominique Gallois Bourgogne Rouge (ドミニク ガロワ ブルゴーニュ ルージュ)
MP: 62
すっぱくて、あまり味がしなくて美味しくなかった。
写真とビンテージは忘れてしまった。

今週はおいしいワイン飲みまくった [2]

その2。今回は、みんなで美味しいワインを持ち寄っての会でした。
写真がうまく撮れてなくてヴィンテージをほとんど忘れてしまったけど、後半の2本はどんなにアホでも絶対に忘れませんね。(61年と60年!!!)

それにしてもすごいワインを飲むと呆然とします。一年前は、ワインがそんなに感動させるものだとは思ってもいなかったのに。

BOURGOGNE ALIGOTE Domaine Michel Gros (ブルゴーニュ・アリゴテ ドメーヌ・ミッシェル・グロ)
MP: 75
w20091217_1
アリゴテ品種のワインは初めて飲みました。
すごくすっきりしていて、夏に冷やして飲むと美味しそう。

Simon Selosse Grand Cru Brut Blanc de Blancs (シモン・セロス ブラン・ド・ブラン)
MP: 80
w20091217_2
シモン・セロス氏は有名なシャンパン造り手のジャック・セロス氏の親類だそうです。これから価格があがるんでしょうか?
ガス圧がすごかった。香りが控えめで飲みやすいシャンパン。

Leflaive Macon Verze (ルフレーヴ・マコン・ヴェルゼ)
MP: 83
w20091217_8
これは以前にM氏から教えてもらったワインです。家に常備したいワインです。

LEROY Saint-Veran (ルロワ サン・ヴェラン)
MP: 81
w20091217_3
濃い黄色がきれいだった。

Chateau Giscours 1961(シャトー ジスクール)
MP: 95
w20091217_4
50年も前のワインを飲むのは初めてです。コルクがボロボロと崩れ落ちていて、とても自分じゃ空けられない。
最初は梅ジャムのようなにおいが強烈で飲むのに少し邪魔でしたが、ちょっと時間を置いたら香りと味のバランスが完璧になりました。
感動的な美味しさ。


Vega-Sicilia Unico 1960(ベガ・シシリア ウニコ)
MP: 96
w20091217_5
これも50年前!
これは最初から完璧なバランスでウットリする美味しさ。
先ほどのジスクールもそうでしたが、もはや葡萄品種の香りが、自分ではまったくわからなくなることに驚きました。
スペイン語で"Unico"はユニークという意味だそう。

Dom Perignon 2000(ドン・ペリニヨン)
MP: 89
w20091217_6
10年ぐらい前にドンペリを飲んだときは香りがしなくて、たいしたことないなと思ったのですが、今日のやつはシャルドネの香りがしっかりでていてとても美味しかった。
シャンパングラスでなく、ブルゴーニュのグラスで飲ませてもらったのもポイントみたいですね。

Taittinger Comtes de Champagne Blanc de Blancs 1998(テタンジェ・コント・ド・シャンパーニュ ブラン・ド・ブラン)
MP: 87
w20091217_7
ムッとする強烈な香りのシャンパンでした。こんなの初めて。
名前忘れちゃったけど、すごく美味しいチーズを持ってきてくれていて、そのチーズとメイプルシロップとシャンパンがすごくマッチしました。

1/2 >>