serialization

boost でシリアライズがサポートされたようだ。
MFCのシリアライズもよくできていると思うが、boost版も興味があるので ちょっとずつ調べていきたい。

serialization - 非侵入型

非侵入型のシリアライズ。

serialization - XML archive

書き出すアーカイブファイルをテキストファイル以外にバイナリファイルにしたりXMLにしたりすることもできる。

serialization - traits

シリアライズするクラスの特性の指定ができる。
よく使いそうなのを列挙すると
  • 抽象クラスか
  • ベースクラスのポインタを使ってシリアライズ可能にするか
  • オブジェクト追跡を行うか
  • クラスのバージョン番号
ぐらいかな。それぞれ見ていく。

serialization - デフォルトコンストラクタのないクラス

なんと、デフォルトコンストラクタのないクラスもシリアライズできる。すごい。

1/5 >>