ワイン初め

先週、今年初のワインパーティが開催されました。
今年も美味しいワインがたくさん飲めますように。
ちなみに、今年の目標はシャトー・ラトゥールとシャトー・オー・ブリオンを飲むことです。頑張って貯金して達成しないと。

Nicolas Feuillatte Millesime(ニコラ・フィアット ミレジム)
MP: 85
w20100114_1
りんごジュースのような香り。酸味と甘みのバランスが自分好みでした。

Quady Deviation(クアディ デビエーション)
MP: 83
w20100114_6
ハーブを浸して香り付けした変わったデザートワイン。
精力剤になるそうです!
deviationは数学だと偏差という意味で出てくる用語ですが、もともとは逸脱という意味だそうです。たしかに逸脱したワイン。勉強になるなあ。

朝日町ワイン スパークリングナイアガラ
MP: 85
w20100114_7
ナイアガラ品種で作った山形のスパークリングワイン。
まるでブドウの粒をそのまま食べてるような新鮮な香りと甘み。どんなにワイン嫌いな人でも美味しく飲めると思う。

CALERA JENSEN(カレラ ジェンセン)
MP: 90
w20100114_3
ちょっとゴージャスにデイリーワインを飲むときは カレラのセントラルコーストを飲んでいるのですが、ジェンセンはその4倍ぐらいの価格がするようです。
初めて飲みましたが、明らかにセントラルコーストより熟成していて、すげえウマイ!でも4倍の価値があるかは微妙かな。

Chapoutier. Domaine Tournon Mount Benson Shiraz(シャプティエ ドメーヌ・トゥルノン マウント・ベンソン シラーズ)
MP: 88
w20100114_4
シャプティエがオーストラリアでビオ農法で作ったワインだそうです。
これまた、すごいウマイ。値段もそれほどじゃないので、手元に常備したいです。
オーストラリアのシラーズのコストパフォーマンスってすごいですね。

Pommard Mis en bouteille par Leroy Negociants a Auxey-Meursault(ポマール)
w20100114_2
ルロワのネゴシアン物らしいです。開けてから2日経っていますが、それでもすごい美味しい。今年初でこんなすごいのを飲めて幸せ。

Chateau Mouton Rothschild 1987(シャトー・ムートン・ロートシルト)
w20100114_5
これも開けて2日経っていて、しかも残りがグラス1杯ぐらい。ルロワと対照的にこちらは完全にダメになっている模様。
味がつぶれてましたが、香りはちゃんと高級ワインの名残がありました。
ちなみに、お土産にこのボトルをいただきました。大事に飾ろう。

オーパス・ワン!

日曜日、家で昼飯を食べながら、今日はどうやって過ごそうか、また自転車で浜名湖走ろうか、それともむなしくFF13でもやろうか、などと考えていると、ワイン友達からメールがきて、 急遽新年会を昼からやることになりました。

んで早速行ってみると、なんとオーパス・ワンが
キタ━━━( ゚∀゚ )━(∀゚ )━(゚  )━(  )━(  ゚)━( ゚∀)━( ゚∀゚ )━━━!!!!
一転して、良い日曜日になりました。

Opus One 2003 (オーパス・ワン)
MP: 91
送信者 vin


前からすごく飲みたかった!!!
コクがあるけど、やわらかくて飲みやすいワインだった。ラベルがものすごくかっこいいですね。
関係ないけど、Opus IIIというバンドが昔大好きでした。久しぶりに聞きたくなったな。

Les Larmes Vin Mousseux Demi Sec (レ・ラルム・ヴァンムスー・ドミセック)
MP: 85
送信者 vin

ワインの先輩のKさんから教えてもらったスパークリングワイン。
安いのにものすごく美味しい。これとモンサラのセミセコが1000円ぐらいで買えるスパークリングの中では一番好きです。

Calera Chardonnay Central Coast 2007 (カレラ シャルドネ セントラルコースト)
MP: 88
送信者 vin

カレラの白は初めて飲みましたが、美味しかった。
甘いわけではないけど、ハチミツの味が強烈にします。

Franck Maupouet Vino cacao Noir (フランク・モプエ ヴィノ・カカオ ノワール)
MP: 70
送信者 vin

なんとチョコレート職人が作ったワインだそうです。
カカオがワインに入ってて、ワインという感じがあまりしない。コーヒーで作ったリキュールみたい。
単体で飲むのはきついけど、ガトーショコラと一緒に飲んだら、いけました。

ここ数ヶ月で飲んだ印象深かったワイン

CHATEAU HAUT-BRION 1994 (シャトー・オー・ブリオン)
飲んでみて、やっぱり5大シャトーって別格なんだなとつくづく思った。
送信者 vin

Clos de Vougeot 2001 Jean Grivot (クロ・ド・ヴージョ 2001 ジャン・グリヴォ)
おいしいけど、香りも味も少し控えめに感じた。
送信者 vin

Torbreck The Factor 2003 (トルブレック ザ ファクター)
PP96点に惹かれてネットで購入。これは素晴らしかった。オーストラリアのシラーズってコストパフォーマンス高いですね。
送信者 vin

BOURGOGNE Michel GROS 1995 (ブルゴーニュ ルージュ ミッシェル グロ)
Iさんの台所の下で15年熟成していた(忘れられていた)逸品。香りは熟成したピノで素晴らしかった。・・・が、味は酢だった。
送信者 vin

Catena Zapata 2005 (ニコラス・カテナ・サパータ)
これもPP98点ということでネットで買ってみた。一緒に食べた料理がいまいちだったのもあるのか、ピンとこなかった。
送信者 vin

Puligny Montrachet Champ Canet (ピュリニー・モンラッシェ・シャン・カネ)
ヴィンテージを失念してしまった。
送信者 vin

Clos Saint Jean Chateauneuf Pape Deus Ex Machina (シャトーヌフ デュ パプ デウス エクス マキナ)
これもヴィンテージを失念。ヴィンテージによってはPP100点を取得したことがあるそうで、たしかに美味しかった。最近よく行く小さなワインバー(ジョセフィーヌ)で良心的な価格で出してくれました。
送信者 vin

Domaine Vincent Girardin - Chassagne-Montrachet - 1er Cru - Morgeot 2004 (ヴァンサン・ジラルダン シャサーニュ モンラッシェ)
これもジョセフィーヌで。せっかくのいいワインなのに、満腹&へべれけになっていて、味がわからなかった・・・もったいなかった・・・
送信者 vin

WILLIAM FEVRE CHABLIS 1ER CRU VAILLONS 2007 (ウィリアム・フェーブル シャブリ・プルミエ・クリュ・ヴァイヨン)
これは美味しい。以前飲んだグランクリュのシャブリよりもはるかにいい。 最近オープンしたバールMabuchiで4500円ぐらいで飲めます。オススメ。
送信者 vin

<< 2/2